【スライムづくり】アリエールならホウ砂なしでOK!分量は意外と適当

誰でも一度は作ったことがあるスライム。ホウ砂とか材料が面倒くさかったような…実は家庭用洗剤アリエールを使えば簡単に作れるんです。
そんな簡単に作れるなら子供と作ろうかしら!というあなたに、
化学高校を出身の筆者が、アリエールを使ったスライムづくりを紹介します。

結論からいうと、アリエールには安定化剤として『ホウ酸』が入っており、このホウ酸が『ホウ砂』と同じように、PVA(ポリビニルアルコール)入りの洗濯糊をスライム上にゲル化してくれます。
洗濯糊とアリエールの分量は、3 ~ 4:1と意外と適当でOKです。

この記事では、アリエールを使ったスライムづくりやアレンジ方法などお伝えします。

▼詳しくはこちらから▼

アリエール 液体 部屋干し 洗濯洗剤 詰め替え 約2.6倍分(1.9kg)

大阪糊PVA系液体洗濯糊 ハイクリーチ 750ml

 

【スライムづくり】材料はアリエールと洗濯糊

スライムづくりに必要な材料は『洗濯糊』と『アリエール 』だけです。
ここで注意なのが、洗濯糊はPVA(ポリビニルアルコール、以下PVA)入りであることです。
じゃないとゲル化してスライムになってくれません。

難しくいえば、PVAがホウ砂を介して架橋結合(かきょうけつごう)を起こし、ゲル化するです。

次に洗濯洗剤でなぜアリエールなのかというと、アリエールには安定化剤として『ホウ酸』が入っているからです。

商品名安定化剤
アリエール バイオサイエンス
/ 部屋干し
ホウ酸塩
アリエール バイオサイエンス
微香タイプ
ホウ酸塩
アリエールイオンパワージェル
プラチナスポーツ
ホウ酸
アリエール ダニよけプラスホウ酸塩

※ジェルボールだと安定化剤がグリセリンもしくはプロピレングリコールなので不可。
※アリエール粉末も安定化剤が必要ないので不可。

厳密にいえば『ホウ砂』と『ホウ酸』は違いますが、ホウ酸を用いてもPVAはちゃんとゲル化してくれます。

同じくP&Gの『さらさ』も安定化剤に『ホウ酸』が含まれているので、スライムがつくれそうです。

商品名安定化剤
さらさホウ酸塩

※ジェルボールは不可。

ちなみに、アリエールと同じP&Gの『ボールド』でもスライムがつくれると記事があったので調べてみましたが、成分表に『ホウ酸』はありませんでした。
これはちょっと本当かわかりませんね。

P&G ボールド(衣料用洗剤) 成分情報

アリエール以外の洗濯洗剤、花王の『アタック』『ニュービーズ』、『緑の魔女ランドリー』などではスライムはつくれないので注意してください。

緑の魔女は赤ちゃんの肌着にも使えるコスパのいい洗剤!地球にもやさしい

 

PVA(ポリビニルアルコール)入り洗濯糊とアリエールの分量は意外と適当

スライムをつくる際に、適量混ぜるといわれても困りますよね。
じゃあ、どれぐらいの分量で混ぜればいいのか?

手っ取り早く、実際につくっている人の分量を参考にしましょう。

【PVA入り洗濯糊とアリエールの割合】

PVA入り洗濯糊アリエール
100mL30mL
70mL15mL
50mL15mL

これを見る限り、結構アバウトに混ぜても固まることがわかります。

3 ~ 4:1ぐらいですね。

厳密に測る必要はないですよ。

スライムのつくり方まとめ

1:PVA(ポリビニルアルコール)入り洗濯糊とアリエール を準備する。

2:PVA入り洗濯糊とアリエールを3 ~ 4:1でかき混ぜる。

3:ゲル上に固まれば完成。

めっちゃ簡単です。

スライムつくりにアレンジを加える

洗濯糊とアリエールだけでスライムをつくっても味気ないので、一手間加えてアレンジをするとまた違ってきます。

【アレンジの例】

・食紅やラメを加えてキラキラしたスライムに!

・蛍光塗料を加えて光るスライムに!

キラキラ光るスライムとか、子供が絶対に大好きですよね!
手元に材料があったらお試しください。

先に洗濯糊にアレンジする材料を混ぜてから、アリエールを入れるとキレイにできますよ。

まとめ:懐かしのスライムが簡単にできる!

アリエールを使うスライムづくりについてお伝えしました。

ホウ砂なしでも、アリエールに入っているホウ酸でスライムができるとは驚きですね。
考えついた人すごっ!

大人になってスライムになる原理がわかると、子供のときとは違った楽しさを覚えますね。
こういう体験を大事にしていきたいです。

簡単にスライムがつくれますのでお試しください!

▼詳しくはこちらから▼

アリエール 液体 部屋干し 洗濯洗剤 詰め替え 約2.6倍分(1.9kg)

大阪糊PVA系液体洗濯糊 ハイクリーチ 750ml