リファカラットの偽造品の見分け方を紹介!精巧な模倣品に騙されないで!

まるでプロのエステティシャンのような滑らかな動きで、気になる部分やデリケートな部分を引き締めてくれる『ReFa CARAT(リファカラット)』。
忙しい日々の中の隙間時間に、少しでも自分磨きをしたい!というあなたに、
臨床検査技師の筆者が、リファカラットの偽造品の見分け方を紹介します。

結論からいうと、リファカラットの偽造品の見分け方は、見た目だけで判断するのは危険であり、限りなく難しいことがわかりました。
公式ショップで買うことをおすすめします。もしくはAmazonの並行輸入品です。

この記事では、リファカラットの偽造品の見分け方や偽造品の特徴などお伝えします。

▼詳しくはこちらから▼

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706 [並行輸入品]

 

リファカラットの偽造品の見分け方はパッと見難しい

リファカラットの偽造品の見分け方はパッと見難しい

まずは上記の写真をご覧ください。
『正規品』と『コピー品』の違いがわかるでしょうか?

おそらく、『正規品』と『コピー品』が書かれていなかったら、見分けがつかないんじゃないかと思います。
ここまで精巧に作られているんです。

この件に関して、MTG公式HPではこのように注意喚起をしています。

2014年7月、弊社は、製品本体の形状が非常によく似た『ReFa CARAT』のコピー品を発見しました。このコピー品は、製品本体の形状だけでなく、パッケージや取扱説明書、付属品の全てにおいて精巧にコピーされており、非常に見分けがつきにくい悪質なもの(デッドコピー)です。

このコピー品の性能を確認した結果、マイクロカレント(微弱電流)が流れない、ローラーがプラチナコーティングされていない、防水仕様ではない等、正規品とは異なった仕様、品質の製品であることが判明いたしました。

また、実際にコピー品を購入してしまったお客様から、

・『購入した時点で既にローラーが外れかけている』
・『普通に使用していたらローラーが外れてしまった』

というようなご報告も受けております。

当社といたしましては、このようなコピー品を使うことにより、金属アレルギーや顔に怪我をする等の健康被害を引き起こす可能性があることを危惧しております。

このようなコピー品の取扱いを行う悪質な業者に対しては、民事訴訟および刑事告訴を含め、毅然として法的対応を進めますが、お客様におかれましても、被害防止の観点から正規販売店でのご購入をおすすめします。

MTG ReFa CARAT コピー品について

『製品本体の形状だけでなく、パッケージや取扱説明書、付属品の全てにおいて精巧にコピーされており、非常に見分けがつきにくい悪質なもの(デッドコピー)です。』

上記からも、かなり精巧に作られてわかりにくいことが想像できます。
見た目だけで判断するのはやめた方がいいですね。

それに、本物の写真が使われて中身が偽物というパターンもありますし。
下手に安かったり、正規販売店以外では買わないようにしましょう。

 

偽造品にあった劣化部分は覚えておく

届いたときに、はなから壊れているのは論外ですが、『こういうところが偽物だった』と知っておいて損はないと思います。

 

【マイクロカレント(微弱電流)がない】

【マイクロカレント(微弱電流)がない】
ReFa CARAT マイクロカレント

やはり劣化版といったところですね。

正規品ならではの『マイクロカレント(微弱電流)』まではコピーできなかった、もしくは安く作るためにあえて付けなかったことが予想されます。

ちなみに『マイクロカレント(微弱電流)』とはこういうものです。

私たちのからだにはもともと微弱な電流が流れており、生体電流と言います。
マイクロカレントは、生体電流と同じようなレベルのごく弱い電流です。
筋肉に電気刺激を与えて、ケガや痛みの治療に効果を発揮します。
スポーツの分野では、運動後のコンディショニングケアに使用されている治療法です。
また、エステの現場でもマイクロカレント美容機器が広く使われています。

OMRON 電気・低周波治療

 

【ローラーがプラチナコーティングされていない】

【ローラーがプラチナコーティングされていない】
ReFa CARAT プラチナムコーティング

人の肌に触れるわけですから、それはデリケートに設計されています。
気をつけなきゃいけないのが『金属アレルギー』。

金属アレルギーと聞いて金属全般がダメなように思うかもしれませんが、実は金属にもアレルギーを起こしやすいものがあり、その代表的なものが『ニッケル』『コバルト』『クロム』です。

反対に金属アレルギーを起こしにくいものとしてあげられるのが、『プラチナ』『ゴールド』。
その理由は『純度』が大きく関係しています。

例えば、18金でいえば75%が金であり、24金なら100%が金です。Pt900なら90%がプラチナで、Pt950なら95%がプラチナになります。

純度が高く合金の割合が低いほど金属アレルギーが起こりにくいということです。
そして、プラチナは金よりも希少金属で、採掘量が年間の20分の1ともいわれています。

そのプラチナを使ってローラーはコーティングされています。
偽物がそこまでするとは考えられませんよね。

 

【防水仕様ではない】

【防水仕様ではない】
ReFa CARAT 防水構造

本物は『JIS基準(IPX7相当)』という厳しい基準をクリアしています。

偽物は部品を持ち込まれて独自に組み立てられているということなので、やはりこちらもそんな面倒な試験はしませんよね。

 

安心なのは公式ショップ!ただしAmazonもあり

【ReFa公式オンラインショップ】

商品名ReFa CARAT
価格¥26,180(税込)
材質ABS、真鍮、アクリル、
シリコーンゴム、エラストマー、
ステンレス、ナイロン、プラチナ
重量約190g
付属品取扱説明書、ガイドブック、
ポーチ、クリーンクロス
サイズ約92mm × 149mm × 61mm
品番PEC-L1706、TW1001A
(台湾仕様)
URLオンラインショップ

公式ショップが安心とはいえ、正規だとこのような値段になってしまいます。
そこでおすすめしたいのが『Amazonの並行輸入品』。

並行輸入品とは簡単にいえば、正規輸入代理店を通さず仕入れられる商品のことです。
仲介業者を挟まないため、その分安くなります。

ただし、リスクももちろんあるため、詳しく知りたい方はこちらを見てください。

Amazon 並行輸入品について

リファカラットをAmazonの並行輸入品で買うと、

価格¥12,775(税込)

ReFa公式オンラインショップと比べて半額以下になりますよ。

 

まとめ:安易に安物には飛びつかない

リファカラットの偽造品の見分け方についてお伝えしてきました。

結論からいうと、見た目だけで判断するのは危険であり、限りなく難しいことがわかりました。
できるだけ安く手に入れたいとは思いますが、公式ショップに勝る安心はないと思いますよ。

強いていえばAmazonの並行輸入品ですね。
安易に安いからと飛びつかないようにしてください。

▼詳しくはこちらから▼

MTG ReFa CARAT (リファカラット) PEC-L1706 [並行輸入品]