【本音】プレミアムウォーターを使った2年間!こういう人ならおすすめ!

アンジャッシュの児島さんがCMに主演することで、さらに知名度が上がった『プレミアムウォーター』。

どれも上げ記事ばかりでよくわからない…プレミアムウォーターの本当のことを知りたい!

このような声に、臨床検査技師の筆者が、プレミアムウォーターを使った2年間の本音を紹介します。

結論からいうと、プレミアムウォーターは向き不向きがあります。

【おすすめな人】

・家族、もしくは集団で生活している人

・水が好きでよく飲む人

・面倒くさがりな人

【おすすめできない人】

・単身で生活している人

・少しでも節約したい人

この記事では、プレミアムウォーター使った2年間の本音を偽りなしでお伝えします。

▼豊かな生活は水から!▼

プレミアムウォーターの公式サイトへ

 

プレミアムウォーターは誰もが合うわけではない!

プレミアムウォーターは誰もが合うわけではない!

結論からいうと、プレミアムウォーターは向き不向きがあります。

【おすすめな人】

・家族、もしくは集団で生活している人

・水が好きでよく飲む人

・面倒くさがりな人

【おすすめできない人】

・単身で生活している人

・少しでも節約したい人

向き不向きという曖昧な表現を使っているのは、一概にいいとも悪いともいえないからです。

ハマる人にはお得に感じ、生活に欠かせないものになるのに対し、ハマらない人には無駄に感じ、損をしたようになってしまいます。

これから、プレミアムウォーターを2年間使ってわかったメリットやデメリットを紹介し、プレミアムウォーターはどんな人に向いているかを紹介します。

 

プレミアムウォーターのメリット

【とにかく便利であること】

好きなときに冷水や熱湯を自由に使うことができます。

『冷蔵庫を開けて水を取り出してコップに注ぐ』

『水をケトルに入れて沸かす』

こんな行動をしないで、ボタンひとつですべてが解決します。

この自由な感じが何よりの贅沢を味わうことができます。

 

【水が自動で届く】

定期的に水が届くので、買い忘れがなくなります。

水がなくなれば買いに行くのは当然のことですが、正直買いに行くのってかなり面倒じゃないですか?

ペットボトル1本あたり2Lありますし、6本セットを買ったら持って帰るのも一苦労です。

特に女性やお年寄りの方なんかは、かなりの大仕事になるはずです。

そんな重労働がなくなるのは大きなメリットですね。

おまけにペットボトルのゴミも出ないので、ゴミ捨ても楽になります。

 

【思ったより電気代が安い】

私の使っている『スリムサーバーⅢ』はひと月の電気代が約630円!1日あたりで計算すると約21円で済みます。

そして、エコモードを使うとひと月の電気代が約500円(1日あたり約17円)まで下がります。

思っている以上に安く使えて、電気代を気にしなくていいので助かっています。

ちなみに、『T-fal』のケトルで1L沸かすと約2.6円かかります。

たった約2.6円と思うかもしれませんが、『ちりつも』はばかになりません。

▼向いてると思ったらプレミアムウォーターで生活を豊かに!▼

プレミアムウォーターの公式サイトへ

 

プレミアムウォーターのデメリット

【水単体で見ると高い】

プレミアム3年パックを契約していますが、ひと月に24L(12L×2本)で3,974円(税込)と、水単体で見ると高いです。

わかりやすく市販で買える水と比べてみます。

コントレックス(1.5L×12本):18Lで1,745円、24L計算だと約2,327円

いろはす(2L×12本):24Lで2,250円

なんと、市販で買える水の1.5倍以上もするんです!

ただし、これはプレミアムウォーターを水単体で見た場合の値段。

忘れてはいけないのがプレミアムウォーターの値段は、水+αであることです。

プレミアムウォーターの月額は毎月の定期配送やウォーターサーバーのレンタル料、いつでも自由に冷水や熱湯が使える利便性など、その他もろもろを含めた値段になります。

すべて含めて3,974円(税込)なので、高いか安いかは人によるでしょうね。

▼市販で買えるおすすめの水!▼

Contrex(コントレックス)の売ってる場所は?身近な販売店を紹介!

いろはすは体に悪い?『砂糖』のイメージがないけど意外に入ってるんです!

 

【水を余らせてしまう】

プレミアム3年パックはひと月に24L(12L×2本)送られてくるわけですが、ぶっちゃけかなり量が多く、余らせてしまいます。

料理に飲み水にガンガン使っても、結構余ってしまいます。

余らせた結果、ボトルのダンボールが山積みになって家が狭くなってしまうという…悪循環に陥ります。

単身での暮らしには多過ぎますね…家族と住んでるならよさそうですが。

 

【契約が柔軟じゃない】

水が余るのを防ぐために配送の『休み期間』の設定ができますが、無料で休める最長期間は『59日まで』となります。

『60~89日』休むと、880円(税込)の事務手数料がかかってしまいます。

余りそうなときに毎回設定するのが面倒ですし、結構忘れてしまうんですよね。

なお、『90日以上』休むときはプレミアムウォーターカスタマーセンターに連絡が必要になります。

そして、この電話が厄介なんです。

電話するとめっちゃ長い自動音声があり、やっと終わって繋がるかなと思ったら、繋がらないなんてこともざらにあります。

意図的に電話をしにくくしてるんじゃないかと邪推してしまいます(笑)

後は、3年以内の解約をすると、違約金15,000円(不課税)が発生してしまう点です。

もう少し消費者目線な柔軟な契約にして欲しいものです。

プレミアムウォーターの無料最長休みについてはこちらで紹介!▼

プレミアムウォーターの無料最長休みは?最大いつまで無料?方法はかんたん?

 

プレミアムウォーターはこんな人におすすめ!

プレミアムウォーターはこんな人におすすめ!

【おすすめな人】

・家族、もしくは集団で生活している人

・水が好きでよく飲む人

・面倒くさがりな人

【おすすめできない人】

・単身で生活している人

・少しでも節約したい人

プレミアムウォーターを使ってわかったことは、家族や集団生活など、多人数向けのサービスであるということです。

実際、私は水が好きでよく飲んだり、料理に使ったりしていましたが、それでも余らせていました。

単身での生活には持て余し過ぎますね。

なので、よく職場のオフィスにあったら便利だろうな~という妄想をしていました。

プレミアムウォーターは自動配送・利便性を含めた値段で設定されていますが、やはりそれでも高く感じます。

少しでも節約したい人には絶対おすすめできませんね。

個人的にはウォーターサーバーは贅沢品だと思っています。

 

まとめ:プレミアムウォーターはいい商品ではあるけど人を選ぶ

プレミアムウォーターが家にあることで、すぐに飲めるし、飲み物は買わないでいいし、ペットボトルのゴミは出ないし、いちいちケトルでお湯を沸かさなくてもいいので、かなり便利ではあるんですが…。

単身だと絶対余るし、余ったボトルが家を狭くするし、月額3,974円(税込)+電気代約630円はやっぱり高いし、配送休止の手続きが面倒と、悪い点も目立ちます。

家族や集団で生活しているなら重宝するんですけどね。

まとめるなら、『プレミアムウォーターはいい商品ではあるけど人を選ぶ』といったとこでしょう

か。

▼向いてると思ったらプレミアムウォーターで生活を豊かに!▼

プレミアムウォーターの公式サイトへ