足快バスマットの寿命は?お手入れ次第では半永久的に使うこともできます

風呂上りに、踏みしめるだけで吸い付くように水分を吸収し、あっという間に乾かしてくれる足快バスマット。
私も足快バスマットで風呂上がりを快適で爽快な気分にしたい!というあなたに、
珪藻土バスマット歴5年の筆者が、足快バスマットの寿命を紹介します。

結論からいうと、なのらぼの公式HPには足快バスマットの寿命は2年と書かれていました。
しかし、2年しか使えない人はほぼいなく、何年も使っている人が大多数でした。
筆者も珪藻土バスマットを5年ほど使っています。

この記事では、足快バスマットの寿命やお手入れ方法、メリット・デメリットなどお伝えします。

▼詳しくはこちらから▼

ノンアスベスト【日本製】「 なのらぼ足快バスマット 」 驚異のレビュー2.4万件!珪藻土バスマット 珪藻土マット バスマット 足ふきマット 宇部興産 おしゃれ 速乾 吸水 誕生日 結婚祝い 新築祝 プレゼント プレミアム ギフト 男性 女性 母 父 【着後レビューで特典】

カネヨ石鹸 泡立ちクレンザー 粉末タイプ 400g

サンサンスポンジ4個セットキッチンスポンジ モノトーン 女性 引っ越し祝い 食器 お風呂 長持ち かわいい おしゃれ シンプル スタイリッシュ 黒 白 グラス プチギフトに プレゼントに 送料無料 台所用 サタプラテレビ放映で紹介されました

 

足快バスマットの寿命の目安は2年!

主原料が珪藻土でそんなに汚れるイメージもなく、割れるまで使えそうな足快バスマットですが、なのらぼの公式HP『FAQ』に寿命 = 使用期限が載っています。

Q.買い替えは必要ですか?使用期限は決まってますか?

吸水しなくなると買い替えが必要です。

使用期限は、バスマットが水分吸収時、水と共に不純物も吸収し蓄積される事で吸水力が低下する2年間を目安にして頂いています。(あくまでも目安であり、使用状況により異なります。)

ご使用上の注意を守って頂き、適切なお手入れをして頂ければさらに長くご使用頂けます。

なのらぼ 製品に関して

2年しか使えないと思うと短いように感じますが、これは何もお手入れしない場合です。
上記にも書いてある通り、『適切なお手入れ』をすることで使える期間を伸ばすことができます。

使用頻度にもよりますが、レビューの中で10年使ってもまだまだ使える人もいるみたいです。
あくまで目安としてとどめた方がいいですね。

 

足快バスマットはお手入れ次第で半永久的に使える

お手入れするタイミングはこんなときです。

・吸水力が落ちてきた

・吸水スピードが落ちてきた

・表面の黒ずみが気になってきた

吸水力が落ちるのは珪藻土の表面に『膜』が張るからなんです。

その原因として挙げられるのが、皮脂・シャンプー・石鹸・洗剤などです。
普段は使った後、壁に立てかけて乾かすだけですが、『珪藻土を半永久的に使うメンテナンス方法』があるので紹介しますね!

【珪藻土を半永久的に使うメンテナンス方法】

1:洗う面をシャワーで十分に濡らす

2:『クレンザー』を使って固めのスポンジでしっかり擦る

※金属製のたわしだと表面を痛める可能性があるので使わない

※漂白剤・カビ取り洗浄剤は使えない

3:クレンザー成分が残らないようにしっかりすすぐ

4:通気性のいい場所で陰干し。しっかり乾燥させる

なのらぼ 半永久的に使うためのメンテナンス方法

長持ちするスポンジのおすすめ紹介

サンサンスポンジ

 

なのらぼの足快バスマットをすすめる理由

『珪藻土バスマットにアスベストが含まれていた…』

2020年12月に報道されたニュースは記憶に新しいと思います。
詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください。

珪藻土バスマットにアスベスト混入による回収された件について

ここではっきりしたいのは、珪藻土にはアスベストは含まれてないということです。
なので珪藻土自体は安全なものと思って大丈夫です。

問題になっているのは海外製の珪藻土バスマットで、海外製のほとんどが『ケイ酸カルシウム板』を削ってつくられています。
ケイ酸カルシウム板を珪藻土としている理由は、原料に珪藻土が使われているからです。

ではなぜ、ケイ酸カルシウム板なのか?
それは『安価で大量生産できるから』です。

このケイ酸カルシウム板をつくる際にアスベストが混入し、それが問題になっているのです。
なのらぼ足快バスマットは日本で生産されており、国産珪藻土を使い、もちろんアスベストは含まれていません。

【商品名】:なのらぼ足快バスマット レギュラー

【サイズ】:約 42.5 × 57.5 cm / 厚さ 9 mm

【重量】:約1.8kg

【カラー】:ベージュ(素材色)

【生産国】:日本

【主原料】:国産珪藻土 / 消石灰 / パルプ繊維 等

※発売開始以来アスベスト(石綿)は一切使用しておりません。

本来、普通に使う分にはアスベストを吸い込む心配はほぼないですが、割ったり削ったりすることで吸い込む可能性があります。
上記で説明したメンテナンスの際に、『クレンザーを使い固めのスポンジで擦る』というのがあります。

珪藻土のアスベスト問題が注目されている中なので、やっぱり不安な気持ちになりますよね。
だからこそ日本製でアスベストを一切使用していない、なのらぼ足快バスマットをおすすめしたいのです。

 

実際に5年ほど使ってみた感想

珪藻土バスマットを5年ほど使っていますが、吸水力は最初の頃とそんなに変わりません。
風呂上がりの水浸しで上がってもスーッと吸収してくれるので重宝しています。

布製のバスマットと違って半乾きがないので衛生的です。
使った後は壁に立てかけて乾燥させています。

ただ、少し黒ずんできたのが気になります。
お手入れなど全くしていなかったのでしょうがないですが。

長年使った劣化という劣化は見た感じないですね。
風呂場で立てかけるか、下に引くかなので割れたりもしませんし。
強いていうなら多少傷があるくらいです。

時間があるときに『珪藻土を半永久的に使うメンテナンス方法』を試してみたいと思います。

 

珪藻土バスマットのメリット・デメリット

珪藻土バスマットを使うとどんなメリットがあって、どんなところがデメリットになるか紹介します。

【メリット】

・お手入れが簡単(使った後、壁に立てかけて乾燥させるだけ)

・吸水性がよく速乾性が高いので、続けて風呂に入ってもOK

・布製バスマットと違って洗濯が入らない

・髪の毛が落ちてもクイックルワイパーやコロコロですぐ取れる

・シンプルでおしゃれ

・珪藻土バスマットは薄いので場所を取らない

・カビなどが生えにくい

【デメリット】

・ものによっては値段がする

・珪藻土自体が脆いので衝撃に弱い

・床に密着すると取りにくい(爪を怪我する)

圧倒的にメリットの方が多いですね。
私個人的にもお気に入りですし、これからも使い続ける予定です。

 

なのラボ足快バスマットは8デザインから選べる

シンプルな板1枚のデザインから、模様や文字などが入ったものまで全部で8デザインから選ぶことができます。

上記の写真参照。

どれも上品に仕上がっていますので、部屋に合わせたらおしゃれになること間違いなしです。

 

まとめ:メーカーの寿命はあくまで目安

足快バスマットについてお伝えしてきました。

なのらぼの公式HPに書いてある寿命はあくまで目安として考えた方がいいですね。
よほど悪い使い方をしない限りはいつまでも使えると思います。

そして、『珪藻土を半永久的に使うメンテナンス方法』もあるので、万が一吸水性が悪くなっても安心ですね。
アスベストの問題もあるので、日本製の足快バスマットを試してみませんか?

▼詳しくはこちらから▼

ノンアスベスト【日本製】「 なのらぼ足快バスマット 」 驚異のレビュー2.4万件!珪藻土バスマット 珪藻土マット バスマット 足ふきマット 宇部興産 おしゃれ 速乾 吸水 誕生日 結婚祝い 新築祝 プレゼント プレミアム ギフト 男性 女性 母 父 【着後レビューで特典】

カネヨ石鹸 泡立ちクレンザー 粉末タイプ 400g

サンサンスポンジ4個セットキッチンスポンジ モノトーン 女性 引っ越し祝い 食器 お風呂 長持ち かわいい おしゃれ シンプル スタイリッシュ 黒 白 グラス プチギフトに プレゼントに 送料無料 台所用 サタプラテレビ放映で紹介されました